HOME > エコ・エナジー・ジャパンの特徴 > 食品リサイクル法上の熱回収施設

エコ・エナジー・ジャパンの特徴

食品リサイクル法上の熱回収施設

「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律」(食品リサイクル法)の一部改正で再生利用等に「熱回収」が追加され、食品関連事業者様にとって新たなリサイクルフローが加わります。

リサイクルループ
1) 食品循環資源排出の事業所から75km範囲内に特定肥飼料等の製造施設が存しない場合
→但し、上記75km範囲内でも食品循環資源の性状、又は排出量の問題で受入れ困難な場合は可
2) 食品循環資源の熱回収によって得られる電気の量が1t当たり160MJ以上
→当施設では、160MJをクリア―します。

このページの先頭へ

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

Copyright© 2012 Eco Energy Japan Corporation, All rights reserved.